東京薬業健康保険組合

東京薬業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

総合健診

総合健診は、自分の健康状態を把握し、疾病の早期発見や早期治療により重症化を防いだり、生活習慣の改善で健康状態を取り戻すことを目的とした健診です。

総合健診の種別と検査内容

年度内(4月1日~翌年3月31日)に受けられる総合健診は次の6健診のいずれか1つとなります。
また、当組合が実施する35歳以上の方を対象とした健診には「特定健診」の検査項目がすべて含まれています。

  • ※重複して受診した場合、2回目以降の健診費用が全額自己負担となります。
  • ※当年度中に達する年齢です(誕生日の前日が満年齢に達する日となります)。
  • ※在職の被保険者の方は、お勤め先で健診方法が指定されている可能性があります。必ずお勤め先の健保事務担当の方へご確認ください。



対象者 35歳未満 被保険者・被扶養者  [検査内容]
一部負担金
(消費税別)
1,500円
※平成31年度より検査項目を追加しました。
受診方法 薬業健保が直接契約する医療機関で受診する
健診費用を全額立て替え払いして受診する(補助金)






対象者 35歳以上 被保険者  [検査内容]
一部負担金
(消費税別)
3,000円
受診方法 薬業健保が直接契約する医療機関で受診する
健診費用を全額立て替え払いして受診する(補助金)








対象者 35歳以上 女性被保険者  [検査内容]
※乳がん・子宮頸がん検査の二次検査は保険診療となります。
一部負担金
(消費税別)
3,500円
受診方法 薬業健保が直接契約する医療機関で受診する
健診費用を全額立て替え払いして受診する(補助金)



対象者 35歳以上  被扶養者  [検査内容]
※乳がん・子宮頸がん検査の二次検査は保険診療となります。
一部負担金
(消費税別)
1,500円
受診方法 薬業健保が直接契約する医療機関で受診する
「集合・巡回」などの健診会場で受診する
健診費用を全額立て替え払いして受診する(補助金)







対象者 35歳以上  [検査内容]
  • ※二次検査は保険診療となります。
  • ※検査内容は医療機関によって異なりますので詳細につきましては各医療機関にご確認ください。
一部負担金
(消費税別)
被保険者 20,000円
被扶養者 10,000円
  • ※入院人間ドックを受診した場合は、日帰り人間ドック補助金限度額の範囲内で補助いたします。
  • ※補助金の詳細はこちらをご参照ください。
受診方法 薬業健保が直接契約する医療機関で受診する
健診費用を全額立て替え払いして受診する(補助金)
健保連医療機関で日帰り人間ドックを受診する



対象者 40歳以上の被扶養者 
40歳以上の任意継続被保険者、特例退職被保険者[検査内容]
一部負担金

無料

受診方法 薬業健保が直接契約する医療機関で受診する
「集合・巡回」などの健診会場で受診する
健診費用を全額立て替え払いして受診する(補助金)
最寄りの医療機関で特定健診を受診する

ページ先頭へ戻る