東京薬業健康保険組合

東京薬業健康保険組合

お問い合わせ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

当組合における医療費の動向と医療費適正化に向けた取組み

    当組合の医療費の動向について

    医療費の推移|平成20~28年度

    各月の医療費状況|平成29・30年度

    少子高齢化の進展や医療技術の高度化により、当組合の医療費は増加の一途をたどっており、今後の健全な組合運営のためには、将来の医療費をいかに抑えることができるかが非常に重要になります。
    当組合では、年々増加する医療費を少しでも抑制するために、さまざまな事業を通じて医療費の削減に努めているところです。
    加入者の皆さまにも、当組合の事業内容等についてご理解いただき、今後ともご協力をお願いいたします。

    医療費の分析はこちら

    医療費の状況

    • 月別医療費(診療区別)
    • 入院にかかる1日当り金額の推移
    • 入院にかかる1件当り在院日数の推移
    • 加入者1人当り金額
    • 医療費3要素(1日当り金額・1件当り日数・受診率)

    医療費の動向

    • 診療区分別総医療費の推移(平成24~28年度)
    • 加入者1人当り金額と医療費3要素の推移(平成24~28年度)
    • 診療区分別加入者1人当り金額と医療費3要素の推移(平成24~28年度)
    • 年齢階層別1人当り金額及び1000人当り件数(受診率)の推移(平成24~28年度)
    • 疾病分類別の医療費割合の推移(平成24~28年度)
    • 医療費高額上位10疾病の推移(平成24~28年度)
    • 平成27年度年齢階層別メタボリックシンドローム関連3疾病の1000人当り件数(受診率)
    • 生活習慣病10疾病の割合の推移(平成24~28年度)
    • 生活習慣病10疾病の内訳の推移(平成24~28年度)

    「東京薬業健保組合が目指す姿」はこちら

    「加入者の健康がもたらすもの」はこちら

    「当組合の医療費適正化事業」はこちら

    ページ先頭へ戻る