東京薬業健康保険組合

東京薬業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

単科検診

単科検診は特定の部位を検査対象とした検診で、がん等の病気の早期発見を目的としています。

  • ※総合健診で受診済みまたは受診予定の検査内容を重複して受診することはできません。重複して受診した場合は2回目以降の検診費用が全額自己負担となります。
  • ※当該年度中に達する年齢です(誕生日の前日が満年齢に達する日となります)。

(1)-1当組合の健康開発センターで単科検診を受診する

受診方法

対象となる検診

検診名 一部負担金(消費税込) 対象者
シニアライフ
検診
[検査内容]
MRIコース
13,200円
50歳以上の被保険者・被扶養者
CTコース
9,900円
脳検診
[検査内容]
MRIコース
11,000円
50歳以上の被保険者・被扶養者
CTコース
7,700円
肺がんCT検診
[検査内容]
1,650円 40歳以上の被保険者・被扶養者
肝炎ウイルス検診
[検査内容]
220円 30歳以上の被保険者・被扶養者
前立腺がん検診
[検査内容]
220円 50歳以上の男性被保険者・男性被扶養者
骨粗しょう症検診
[検査内容]
220円 30歳以上の女性被保険者・女性被扶養者
  • 【MRI検査の注意事項】
    体内に金属のある方(心臓除細動器<ICD>、心臓ペースメーカー、脳動脈クリップ、血管内ステント、アートメイク、人工関節など)は受診できません。
  • 【CT検査の注意事項】
    心臓除細動器<ICD>を装着している方は、胸部CT検査を受診できません。
    ※詳細はこちらをご覧ください。
実施期間 4月1日~翌年3月31日
※原則、健康開発センターで事業所ごとに実施月を設定しご案内します(任意継続被保険者・特例退職被保険者については番号順)。
申込方法 「単科検診利用申込書」FAXまたは郵送で検査課にお申し込みください。
変更については電話またはFAXで受け付けしますが空きがないなど変更できない場合もあります。
検診費用支払方法

受診時に券売機で現金にて単科検診の受診券を購入してください。

二次検査

原則、健康開発センターで実施しますが、症状によっては「紹介状」を発行しますので、保険診療での受診となります。

(1)-2 郵送で大腸がん検診を受ける

35歳以上の方が受ける総合健診(特定健診を除く)には大腸がん検診(便潜血検査)が含まれています。 30~34歳の方で特に希望される方や、総合健診時に大腸がん検診を受けなかった方が対象となります(総合健診で便検査を受けた方は受診できません)。

受診方法

対象となる検診 

検診名 一部負担金(消費税込) 対象者
大腸がん検診 [検査内容] 550円 30歳以上の被保険者・被扶養者
実施期間 4月1日~翌年3月31日
  • ※原則、健康開発センターで事業所ごとに実施月を設定しご案内します(任意継続被保険者・特例退職被保険者については番号順)。
申込方法

「大腸がん検診利用申込書」FAXまたは郵送で検査課にお申し込みください。

検診費用支払方法 検査日(※)から1~2カ月後にお送りする払込取扱票でお支払いください。
受診時に事業所にお勤めの方の分は、被扶養者分も含めて事業所にお送りします。
  • ※大腸がん検診容器等が健康開発センターに到着した日
二次検査

紹介状を発行しますので、保険診療での受診となります。
遠方にお住まいの方は、お近くの医療機関にて保険診療での受診となります。


(2)-1 薬業健保が直接契約する医療機関で受診する

受診方法

参考リンク

対象となる検診

検診名 一部負担金(消費税込) 対象者
乳がん・子宮頸がん検診 [検査内容] 1,100円 30歳以上の女性被保険者・女性被扶養者
胃検診 [検査内容] 1,100円 30歳以上の被保険者・被扶養者
骨粗しょう症検診 [検査内容] 220円 30歳以上の女性被保険者・女性被扶養者
肝炎ウイルス検診 [検査内容] 220円 30歳以上の被保険者・被扶養者
腹部超音波検査 [検査内容] 550円 35歳以上の被保険者・被扶養者
前立腺がん検診 [検査内容] 220円 50歳以上の男性被保険者・男性被扶養者
  • ※35歳以上を対象とした総合健診に上記の検診内容が含まれていた場合には、重複して受けることができません。重複した場合は、検診費用全額を負担していただきます。特に、胃検診、乳がん・子宮頸がん検診にご注意ください。
実施期間 4月1日~翌年3月31日
申込方法 医療機関に直接お申し込みください。
二次検査 原則、受診した医療機関で実施します。保険診療となる場合もあるのでご注意ください。
詳しくはこちら

(2)-2 脳検診(脳ドック)を受診する

参考リンク

該当の医療機関へ予約をし、受診当日は健康保険証と検診費用をご持参のうえ受診してください。

対象となる検診

検診名 一部負担金(消費税込) 対象者
脳検診 [検査内容] 11,000円

50歳以降2歳ごとの年齢に該当する被保険者及び被扶養者(下記対象年齢一覧をご覧ください)

  • ※一部負担金11,000円(消費税込)を控除し、20,000円を限度として精算されます。
  • 例:①脳検診費用が35,000円の場合、20,000円が補助金として支給され、窓口精算時の支払いは15,000円となります。
  •   ②脳検診費用が25,000円の場合、一部負担金11,000円を窓口でお支払いください。

令和4年度(令和4年4月1日~令和5年3月31日)に対象となる方

50歳 昭和47年4月2日~昭和48年4月1日生まれの方
52歳 昭和45年4月2日~昭和46年4月1日生まれの方
54歳 昭和43年4月2日~昭和44年4月1日生まれの方
56歳 昭和41年4月2日~昭和42年4月1日生まれの方
58歳 昭和39年4月2日~昭和40年4月1日生まれの方
60歳 昭和37年4月2日~昭和38年4月1日生まれの方
62歳 昭和35年4月2日~昭和36年4月1日生まれの方
64歳 昭和33年4月2日~昭和34年4月1日生まれの方
66歳 昭和31年4月2日~昭和32年4月1日生まれの方
68歳 昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生まれの方
70歳 昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生まれの方
72歳 昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生まれの方
74歳 昭和23年4月2日~昭和24年4月1日生まれの方
  • ※当年度内(4月1日~翌年3月31日)に達する年齢です(誕生日の前日が満年齢に達する日となります)。

(3)「東振協が契約する医療機関」で単科検診を受診する

  • ※東振協が契約する医療機関で単科検診を受診する場合は、総合健診と同時に受診する必要があります。

受診方法

検診名 一部負担金
(消費税込)
対象者
乳がん・子宮頸がん検診
[検査内容]
1,100円 30歳以上の女性被保険者・女性被扶養者
胃検診
[検査内容]
1,100円 30歳以上の被保険者・被扶養者
肝炎ウイルス検診
[検査内容]
220円 30歳以上の被保険者・被扶養者
腹部超音波検査
[検査内容]
550円 35歳以上の被保険者・被扶養者
前立腺がん検診
[検査内容]
220円 50歳以上の男性被保険者・男性被扶養者
  • ※35歳以上を対象とした総合健診に上記の検査内容が含まれていた場合には、重複して受けることができません。重複した場合は、検診費用を全額負担していただきます。特に、胃検診、乳がん・子宮頸がん検診にご注意ください。
  • ※東振協契約医療機関では、Bコース(生活習慣病健診)で婦人科検査(乳がん・子宮頸がん検査)を受診した場合、「生活習慣病女性健診」の取扱いとなります。生活習慣病健診+婦人科検査(単科検診)として受診(費用を清算)することはできません。
  • ※胃部X線検査から胃カメラへ変更する場合は追加費用4,301円(受診者負担)が発生します。
  • ※単科検診単独での受診は不可です。(総合健診と同時に受診する必要があります。)
実施期間 4月1日~翌年3月31日
申込方法 医療機関に直接お申し込みください。
二次検査 全て保険診療(保険証を使用し受診)

(4) 検診費用を全額立て替え払いして受診する(補助金)

お近くに「契約する医療機関」がなく検診の費用を全額支払って受診した場合、後日補助金を請求することができます。
なお、脳検診(脳ドック)は年度年齢50歳以降の偶数年齢に該当する方が対象となるのでご注意ください(下記、受診対象者表参照)。

受診方法

補助金請求に必要なもの

「疾病予防事業補助金請求書」(事業所用)
「疾病予防事業補助金請求書」(個人用)
※事業所で取りまとめる場合は「請求対象者名簿」も添付してください。
・「病院領収書の原本」または「領収明細書」(組合指定用紙)
・検診結果(写)

補助金請求期限

令和5年4月10日(月)

補助金限度額

単科検診*

  • * 総合健診で受診済みまたは受診予定の項目は、重複して受診することはできません。
検診名 一部負担金
(消費税込)
対象者 補助金
限度額
(消費税込)
備考
乳がん・子宮頸がん検診
 [検査内容]
1,100円 被保険者
・被扶養者
30歳
以上
9,350円 マンモグラフィ
またはエコー
胃検診
[検査内容]
1,100円 男・女 13,200円  
骨粗しょう症検診
 [検査内容]
220円 1,980円  
肝炎ウイルス検診
[検査内容]
220円 男・女 3,630円  
腹部超音波検査 ※1
[検査内容]
550円 35歳
以上
男・女 5,280円  
前立腺がん検診
[検査内容]
220円 50歳
以上
2,530円  
脳検診
[健診内容]
11,000円 50歳
以上
2歳ごと
男・女 20,000円 対象者は下記の表をご覧ください
  • ※1 腹部超音波検査は「人間ドック受診者」、「腹部超音波検査・肝機能経過観察者」、「検査部位関連の治療を受けている方」は受診できません。
  • ※ 胃部X線検査を胃カメラへ変更した場合の差額費用は自己負担となります。

保険診療となる二次検査については、参考リンクをご覧ください。

参考リンク

令和4年度(令和4年4月1日~令和5年3月31日)に対象となる方

50歳 昭和47年4月2日~昭和48年4月1日生まれの方
52歳 昭和45年4月2日~昭和46年4月1日生まれの方
54歳 昭和43年4月2日~昭和44年4月1日生まれの方
56歳 昭和41年4月2日~昭和42年4月1日生まれの方
58歳 昭和39年4月2日~昭和40年4月1日生まれの方
60歳 昭和37年4月2日~昭和38年4月1日生まれの方
62歳 昭和35年4月2日~昭和36年4月1日生まれの方
64歳 昭和33年4月2日~昭和34年4月1日生まれの方
66歳 昭和31年4月2日~昭和32年4月1日生まれの方
68歳 昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生まれの方
70歳 昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生まれの方
72歳 昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生まれの方
74歳 昭和23年4月2日~昭和24年4月1日生まれの方
  • ※満年齢に達するのは誕生日の前日です。

ページ先頭へ戻る